サルサにはどんなレッスンがあるの? サルサダンスの始め方マニュアル

SALSA

 

私は2010年にサルサダンスに出会ってからサルサを踊り続けている、いわゆる『サルサオタク』で、自称サルセーラです。

今回はサルサダンスに興味があるけれど・・・

レッスンを受けた方がいいの?
レッスンには種類があるの?
1人で行っても大丈夫?
どこに行けばいいか分からない・・・

などの疑問がある方のために、解説をしていこうと思います。
これからサルサを始める方の参考になれば嬉しいです。

サルサの入り口はレッスンから?

サルサはペアで踊るラテンダンスの一つで、共通のステップというものがあります。
サルサの音楽に合わせてステップを踏みながら、リーダーとフォロワーのペアで踊るダンスです。

なので何の知識もなく、いきなりサルサの踊り場に行って気合いだけで踊れるものではありません。(たまにそのような方も紛れ込んでいることもありますが笑)

ソーシャルダンスを楽しむには、女性であればリズムに合わせてベーシックステップ・クロスバディ・インサイド/アウトサイドターンくらい、男性であればベーシックステップはもちろん、簡単なペアワークでいいのでサルサ1曲分(約3分ほど)のリードが続けられるスキルが必要です。

サルサを知るためには、まずはレッスンに行くことをオススメします。

サルサのレッスンは初めての方/または初心者、初級者、中級者、中/上級者向けに分かれていますので、初めて/初心者向け・または初級のレッスンに行きましょう。
初中級・中級のレッスンは初めての方には少し難しいので、避けた方が無難です。

初めてレッスンに行く場合は、レッスン前に初めてであることをインストラクターに伝えることをオススメします。基本として必要なことを教えてくれるでしょう。

サルサの基本ステップを簡単に紹介した記事もありますので、レッスンに行く前にぜひチェックしてみて下さいね。

レッスンの選び方には大きく分けて3つあります。

1. 好きなインストラクターで選ぶ
2. レッスンの場所や時間で選ぶ
3. レッスンの形態(オープン・クローズド・プライベート)で選ぶ

私は今まで心の赴くままに、尊敬すべきインストラクターの方々のレッスンを受けてきました。
ひとつだけ言えるのは、どこで習っても上手くなる人はなるし、ならない人はならないということです。
一般的には覚えが良く、体幹があり、やる気・向上心がある(さらに音感やリズム感がある、元々センスがある )人が早く上達をしますが、結局はサルサが好きで継続できる人なのかもしれません。

友達と一緒であればもちろん心強いですが、踊る時はお互い別々な人と踊るので、結局はそれぞれが踊りを楽しんでいる感じになります。
サルサに対する考え方や目標なども人それぞれなので、気軽に1人でレッスンに来ている人は多く、むしろ普通です。

スタイルの選択をしよう

ここでON1とON2(またはキューバン)どのスタイルから始める方が良いのか・・という『スタイルの選択』をしなければなりません。少し前まではON1を踊る人の方が圧倒的に多く、殆どの人がON1から始めていました。
ON1は初心者でも比較的にリズムやカウントが取りやすいということも理由としてはありました。
しかし最近はON2の人気が上がり、リーダーも上手な人が多いことから、ON2から始めるという人も増えているようです。私自身はON1から始めてON2に移行しましたが、どちらから始めても結局は両方踊れるようになれればそれで良いのかな、と今は感じています。

ただ気をつけることは、初めのうちはON1かON2かどちらか一方に統一して練習すべきということです。その方が初心者が陥りやすいカウントやステップの混乱を避けられます。
どちらかのスタイルをある程度しっかりと覚え、ソーシャルダンスでもそのスタイルで踊った方が上達も早いと言われています。

自分がこうなりたいと思う、心惹かれるようなダンステクニックを持ったインストラクターを選ぶということも、レッスン楽しく続けるにはとても大切なことです。
習いたいと思うインストラクターが教えているスタイルを選ぶ、というのも良いかもしれませんね。

サルサにはどんなレッスンがあるの?

どこで習うのが良いかは、その人の性格や求めることによって違うので、最初はあまり深く考えずに色々なイベントや初心者(初級)レッスンなどを受けてみましょう。
そして自分にとって居心地が良く、しっくりとくるレッスンを見つけることをオススメします。

レッスンにはオープンクローズドプライベートと主に3種類ありますので、一つずつ説明させていただきますね。

オープンレッスン

クラブやバー・スタジオなどで行われるイベントの多くは、イベントの前に簡単なオープンレッスンを行っています。

私のオススメはこのソーシャルイベントの前に行われるオープンレッスンを受けることです。
オープンレッスンには、以下のようなメリットがあるからです。

1.  自分の都合の良い時に気軽に受けられる(お休みしても大丈夫)
2.  レッスン後のソーシャルで、今習ったことの復習が出来る(上達が早くなる)
3.  レッスン後のソーシャルで、サルサを踊る楽しさを味わえる(モチベーションUP)
4.  自分に合うレッスンを納得するまで探すことが出来る
5.   リーズナブルなレッスン価格で受けられる

大きなイベントのオープンレッスンは通常レッスンよりもリーズナブルな価格でレッスンが受けられることが多く、レッスンだけだと1000円〜1500円程度、その後のソーシャルイベントに参加しても、合わせて2500円〜4000円程度で受けられます。

初回はサルサが初めてであることを一言インストラクターに伝えると良いでしょう。初心や初級者向けのレッスンであれば、必要なステップなどを教えてくれます。

その後のソーシャルダンスでは、その場の楽しい雰囲気が味わえます。どんどん練習して踊って、サルサを楽しみましょう!

他にもダンススタジオなどで行う、ソーシャルダンスタイムのないオープンレッスンもあります。

クローズドレッスン

オープンレッスンに通うとサルサの楽しさにどんどんハマり、より集中して習うことで今以上に早く上達したいと思うことがあります。その場合は、定額制のクローズドレッスンを受けるのも良いでしょう。

クローズドレッスンとは習いたいインストラクターのレッスンを週に一度程度、決まった曜日や日時に同じメンバーが集まり、一緒に受けるレッスンです。
価格は12000円〜16000円(週1回/月4回)ぐらいが多いです。

レッスンは一般的にまずは準備体操から入ります。そしてサルサに必要な筋肉のトレーニングや基本のステップなど、しっかりと効率よく学べます。
何事にも言えることですが、基本を知らずして上達することはありません。
長い間自己流で踊り続けると、自分では気が付かずに変な癖がついてしまうことがあります。その癖を直すのには大変な苦労をしなければなりませんが、始めに基本のレッスンを受けしっかりとアドバイスをもらっていれば、それを未然に防ぐことが出来るのです。

仲間が増え、一緒に練習ができるのも大きなメリットですね。
鏡を見て自分と向き合いながらじっくりと練習し、自身の向上も実感できるのでモチベーションを保ちやすいでしょう。
何よりもインストラクターの綺麗な動きを間近で見ることで、美的感覚も養うことが出来ます。

自身の改善すべき点・課題なども良く分かるので、出来るだけ早く上達したい・向上心のある方はぜひクローズドレッスンに通ってみて下さい。

プライベートレッスン

とにかく効率良く上達したい方、もしくはあまり知らない人と一緒のレッスンを受けたくない、決まったペアでレッスンを受けたいなどの場合はプライベートのレッスンを受けるのが良いでしょう。
他のレッスンよりも割高ですが、プロの目で実際に自分に足りない部分や鍛え方などをマンツーマンでしっかりと指導してもらえます。

レッスン中のビデオを撮らせてもらえる(場合が多い)ので、習ったことを自分なりにしっかりと復習をすれば、早く上達できるでしょう。

習いたいインストラクターに直接聞く、もしくはホームページなどから問い合わせが出来ます。

 

まとめ

私の場合、サルサに夢中になった友人から『とにかく一度サルサのレッスンに行ってみるべき!行けば分かる!』と言われたのがきっかけでした。
その時は何故か『サルサをやってみたい』と直感が働き、勧められるままに六本木のクラブのオープンレッスンに行き、そこで初めて『サルサを踊る』ということを知りました。

私にとって初めてのレッスンは決して簡単ではありませんでしたが、インストラクターは魅力的で優しく、何もかもが刺激的で『こんなに楽しい世界があるんだ!』と深く感動したのを良く覚えています。

レッスンに行ってみたいけれど探し方が分からない・・・という方のために、サルサを踊れるスポットやレッスンの情報サイトを紹介をした記事もありますので、ぜひ参考にして下さい。

ぜひあなたも、素敵なダンスライフを楽しんで下さいね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました