サルサってどんなダンス?初心者にもステップなど分かりやすく解説します 

SALSA

サルサってどんなダンス?

 

世界中のあらゆるバーやクラブ、スタジオで踊られているサルサダンス。
私は2010年にサルサダンスに出会い、今も楽しく続けています。

言葉を越えたコミュニケーションが取れる魅力的なダンス ”サルサ” を知らない方のために
解説をさせていただきます。

サルサに興味を持っていただければ、とても嬉しいです!

サルサダンスとは?

サルサダンスとはキューバで生まれたダンスで、ペアで踊る即興ダンスです。

幅広い年齢層に人気なダンスで、30代〜50代の方が最も多い印象です。高齢でもバリバリ踊る魅力的なダンサーも数多くいます。
一生涯楽しめるダンスと言えるでしょう。

首都圏では毎日多くのサルサダンスのイベントがあります。
ラテンバーやイベントなどで、サルサの音楽(3〜5分程度)に合わせて踊るダンスはソーシャルダンスと呼ばれています。
その場にいる人とペアになって踊るので、一人で行っても気軽に楽しむことが出来ます。

ソーシャルダンスでは、曲が始まると基本的に男性側がその場にいる踊りたいと思う女性を誘い、女性がOKすると一曲のダンスが始まります。

リーダーである男性が多くのリードパターンから動きを組み合わせ指示を出し、フォロワーである女性がリーダーの指示をフォローして踊ります。
女性でもリーダー、男性でもフォロワーを踊る、もしくは両方踊れるダンサーも多いです。

決まりきった踊りではなく、音楽・リズムに合わせてステップを踏みながら即興で踊ります。
足をしっかり踏みしめる時の骨盤の動き、その魅力的かつ情熱的な腰の動きが特徴的です。

一曲が終わると、一般的にはお互いがお礼を言い(時にはハグをすることもあります)、次の曲が始まるとパートナーをチェンジしてまた踊るという感じです。

サルサは『3分間の擬似恋愛』と表現されることもあり、その一曲のダンスが素敵かどうかは、2人のダンスのスキルと相性による部分が大きいと言われています。

サルサの音楽とはカリブ海周辺のキューバ音楽のソンやルンバが発展したもので、60年代〜70年代に確立されました。マンボの時代を経てアメリカへ渡り、その後ソウル・ジャズ・ロックなどの音楽と融合しました。
クラーベで叩くクラベスという楽器で演奏される独特のリズムのパターンが特徴的です。
独特な新しい音楽 ”サルサ” は世界中に広がり、日本にも上陸しました。
1990年代には日本のあちこちのクラブや会場でパーティーが行われるようになり、現在もサルサに魅られた多くのファンが、ソーシャルダンスを楽しんでいます。

サルサのステップとは

サルサダンスの基本のステップは簡単です。
サルサの8カウントのリズムに合わせて

1、2、3拍目は交互にステップを踏み、4拍目は踏まない
4、5、6拍目は交互にステップを踏み、8拍目は踏まない

これを繰り返します。
つまり4拍目と8拍目は次のステップを待ち、足を踏まないということです。

言葉ではちょっと分かりにくいと思いますので、実際の動画(YOUTUBE)を見て基本の動きを確認してみましょう。

サルサOn1 初心者用基本のステップ、4分の動画です。
※設定ボタン✱から→字幕→自動翻訳→日本語で字幕の設定が出来ます。

もう一つ紹介します。
サルサOn1 基本のステップ 約12分の動画です。
実際にペアで踊る雰囲気も分かると思います。

YOUTUBEで ”salsa steps for beginners” で検索して上位に出てきた動画です。
ステップのイメージは分かっていただけたかと思います。

初心者(SALSA beginner)で調べただけでもたくさんの動画がありますので、興味があれば色々と探してみて下さいね。

上の動画は両方ともOn1スタイルのステップになります。

サルサダンスには大きく分けて3種類のスタイルがあります。
種類については別の記事でも紹介していますので、ぜひチェックしてみて下さいね。

サルサのソーシャルが楽しすぎる!

サルサの醍醐味は、なんといってもソーシャルダンスです。

ソーシャルダンスはとても楽しいです。
ラテンの音楽に酔いしれながら体を動かすことが出来るので、気分転換ができる上に、相手と素敵なコミュニケーションが取れます。
イベントの男女比や、混み具合、自分の心身のバランスなどにより常に状況が変わるので、同じ瞬間は二度とありません。

その楽しさゆえに、サルサにハマってしまうと中毒のように毎日でも踊りに行きたくなります。
実際に毎日のように踊っている人もいますし、サルサにハマった当初は『毎日踊りに行っていた!』という人の話も良く耳にします。
私も完全にハマった口なので、毎日ではありませんが時間が許す限りソーシャルダンスに行っていました。現在は以前ほど頻繁ではありませんが、定期的に踊りに行っています。

ソーシャルダンスの実際の動画を紹介します。
世界のトップダンサー🏆によるソーシャルダンスの動画(4分)です。
スタイルはOn2になります。

2015年ラスベガスでのサルサコングレス(大会のようなもの)でのソーシャル動画です。

素敵ですよね〜〜✨
こんな風に踊れたら、どんなに楽しいでしょう!
サルサを上手に踊るためには、リズム感・柔軟性・体幹力・表現力などあらゆることが必要となります。

以前はサルサコングレスという年に一度のサルサ(&バチャータ)のビックイベントがあり、日本はもちろん、海外の一流ダンサーの素晴らしいパフォーマンスが目の前で見れました。
実際に一流ダンサーとのソーシャルダンスも踊れることも多く、かなり楽しませていただきました。現在は海外では行われていますが、日本では2019年を最後に行われていません。

現在日本では、様々な新しいイベンターによる魅力的なソーシャルイベントやパーティーが平日・週末ともに多くの場所でとり行われています。

基本的なステップを覚え、ソーシャルを楽しめるようになると、全国各地はもちろん、世界中のクラブやイベントで気軽にダンスを楽しむことが出来ます。

サルサは世界中の人と交流ができる、とても魅力的なダンスなのです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

サルサダンスに興味をお持ちいただけたでしょうか。
サルサって楽しそう!と思っていただけたらとても嬉しいです。

ぜひ一度、レッスンなどにも行ってみて下さいね。もしかしたら、あなたも私のようにサルサに夢中になり生活が一変するかもしれません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました