サルサダンスの魅力とは 知らないと損?メリット8選を紹介します! 

SALSA

 

知っておくべきサルサダンスの魅力8選

 

皆さん、サルサダンスってご存知ですか?

日本はもちろん世界中のバーやクラブ・会場などで踊り続けられているサルサダンス。私は2010年にサルサに出会い、今も楽しく踊っています。

サルサダンスにはとても多くの魅力があります。
まだサルサダンスを良く知らないという方のために、これからサルサの魅力を紹介します。

もしかしたらあなたもこの記事がきっかけでサルサダンスにハマり、生活が一変するかもしれません。

若々しく健康でいられる

サルサを趣味としている人の多くは、とても若々しく健康的です。
年下だと思っていた人が自分より10歳年上だったこともあります。実年齢とのギャップを知り、今まで何度驚愕の声を上げたことでしょう!

サルサは運動量が多いダンスで、楽しみながら有酸素運動を続けることができます。
腹筋などの体幹(コア)を使い、太ももなどの大きな筋肉もしっかり使うので体全体が整いやすく、若々しさやスタイルを保つ・健康になることにつながります。私も以前よりも抵抗力がついたと実感しています。
多少疲れていてもサルサを踊りに行けばスッキリした!なんてこともよくありますし、風邪などで寝込むことなどもほぼなくなりました。
血行も良くなり、冷え性もかなり改善したと感じます。

そしてサルサは体だけでなく、頭もフルに使います。
特にリーダーはコンビネーションの組み合わせ、音楽やタイミング、フォロワーに楽しんでもらうようにリードするなど、常にたくさんのことを考えなければなりません。
サルサを踊ることで、脳のアウトプット機能が活性化され、若々しい脳を保つことにつながります。認知症の予防にも効果が期待出来るでしょう。

いつまでも頭も体も若々しく健康でいられることは、とても嬉しいことですね。

 

幸せホルモンが分泌される

サルサはリズムに合わせてステップを踏んで踊ります。リズミカルな運動をすることで、セロトニンという『幸せホルモン』が増加すると言われています。
そして人と手を繋ぐ・ハグをするなどのスキンシップにより、オキシトシンという『幸せホルモン』も分泌されます。
さらに上達を感じることで自身の向上心も満足するので、達成感などに大きく関わる『幸せホルモン』ドーパミンの分泌も促進されます。

このようにサルサを踊ると幸せに関わるホルモンがたくさん分泌されて、自然にハッピーになってしまうということです。
私自身もサルサを始めてから『幸せ』を感じる瞬間が多くなり、以前よりも明るく前向きな性格になったと感じています。

スタイルが良くなる・ダイエット効果がある

サルサダンスに熱中しソーシャルを踊っているうちに、気がつくと体が引き締まりスタイルが良くなったというのは珍しい話ではありません。私はサルサがきっかけで美しく変貌した人を数多く知っています。私自身もサルサを踊るようになって以前よりも代謝がアップし、痩せやすくなったのを実感しています。
何といっても嬉しいのが姿勢が良くなったことと、お腹周りのお肉がスッキリしたことです。
夕方になるとだるくなってむくみの出る足の不快な症状も取れました。

サルサのソーシャルに行くとフリータイムが2時間以上はあることが多く、休憩しながらでも踊っていると0.5〜1キロくらいはすぐに落ちます。
かなりの汗をかくのでデトックス効果ダイエット効果も期待できるでしょう。

時間を忘れて楽しく踊った結果、スタイルまで良くなるなんて嬉しいですよね!

友達(仲間)や恋人が出来る・出会いが多い

サルサは様々な場所で人との出会いがあります。

・イベント(パーティー)・クラブでのソーシャルダンス

・イベント(パーティー)やクラブでのレッスン

・スタジオなどでのレッスン

・スタジオなどでの月謝制のグループレッスン

・その他、食事会や飲み会など

特にソーシャルダンスでは一曲ごとにパートナーが入れ替わるので、より多くの人との交流が出来ます。実際にサルサが縁で結婚したカップルはとても多いです。

サルサを一曲踊ると『この人と合うな』と直感的に思うことがあります。
ダンスは自己表現の一つ。見た目の印象や交わす言葉よりも性格や気持ちが相手に伝わりやすいのかもしれません。
お互いの直感が自然なお付き合いへと発展をさせるのでしょう。

色々なイベントに顔を出して普通に踊っていれば、よほど陰気なオーラを出していない限り、挨拶をして徐々に会話を交わすようになります。
もし良い人間関係を増やしたければ、いつも機嫌良く『笑顔』を大切にしましょう。サルサを笑顔で楽しんでいれば、知り合いや気の合う友達も自然と増えていきます。

サルサが好きな人たちは、楽しむことが上手です。
陽気なラテン音楽のせいでしょうか。非日常感のある雰囲気の中、普段は真面目でシャイな人でもサルサ場に来ると明るく積極的になれるという人もいます。同じ趣味を持つ友達は、本当に良いものです。

リーズナブルな価格で楽しめる

サルサはダンスの中では比較的に安価で楽しめます。
一般的なラテンバーでのサルサレッスンは1000〜1500円程度で受けられます。その後のソーシャルダンスは1000円〜2000円(ワンドリンク含む)程度です。
イベント会場でのレッスンもラテンバーと同じくらい(無料の時もあります)の価格で受けられます。その後のソーシャルダンスも1500円ぐらいからで、イベントの場所や規模にもよりますが高くても3〜4000円ぐらいです。
一般的に2〜4時間ほどはたっぷりと踊れます。

ダンススタジオでのレッスンは1レッスン3000円〜4000円程度で、月謝制のレッスンになると月4回で12000円〜16000円ぐらいが多い印象です。
イベントやクラブ・バーのレッスンよりは少し高いですが、鏡を見ながら自分と向き合い、インストラクターからしっかりと上達のコツを学べるので、早く上手くなりたい人にはおすすめです。

社交ダンスやアルゼンチンタンゴなど他のダンスに比べても、かなりリーズナブルかつ気軽に楽しめるダンスです。
オープンレッスン(行きたい時だけ一回ごとに支払う)も多く、自分のペースで無理なく続けられるのもサルサの良いところですね。

上手くなると人気者になる・モテる

上達するとモテるというのは、実際の生活でモテるわけではなく(実際にモテる人もいると思いますが)イベントなどで人気者になり、ダンスに誘われまくるという意味です。ひっきりなしに誘われるなんて、実生活では中々ないことですよね。

イベントの男女比にもよりますが、サルサは上達すると男女ともに、休む暇もなく誘われるようになります。サルサは上手い者勝ちの世界だと以前に聞いたことがありますが、たくさん誘われることはダンサーにとって嬉しいことです。

リーダー(男性)はフォロワー(女性)をダンスに誘いリードをするので、ある程度のスキルが必要です。ソーシャルデビューするには、最低限一曲を通してフォロワーのリードができなければなりません。
フォロワーは初心者でも笑顔・優しさ、若さ・美しさなどでリーダーに誘われることが多いので、リーダーよりは上達が早く、すぐにソーシャルを楽しむことができます。
一般的にリードはフォローの3〜5倍は難しいと言われています。

なので上手いリーダーに人気が集中し、順番待ちになることもあります。まさに小学生の頃のクラスの殆どの女子が1人の男の子を好きという状態で、あのリーダーは素敵!上手い!という噂は瞬く間にフォロワー間に広まり、サルサ界ではちょっとした有名人となります。

上手なダンサーとは、ただ単にダンスが上手いのではなく、どんな人にも思いやりの心を持っているダンサーのことです。相手が無理なくできる範囲を把握し、最大限にその人との時間を楽しむことを忘れません。

男女共に言えることですが、思いやりの心は想像以上に相手に伝わります。
『あの人いいよね〜』とか『人の良さがサルサに出てる』などと良く耳にしますが、良くも悪くもその人から受ける印象は驚くほど皆が一致しています。同じ人から皆んなが思いやりや人の良さを感じ取っています。
スキルの向上ももちろん大切ですが、相手と楽しみたいという優しい心がスキル以上に慕われることにつながるのでしょう。

世界の人とコミュニケーションを取ることが出来る

サルサは世界で踊られているラテンダンスです。
サルサ音楽が流れてさえいれば、バーやスタジオなど様々な場所で気軽に楽しめます。
サルサのステップは世界共通。言葉が通じなくてもダンスを通して心を通わすことが出来ます。

在日の外国の方にもサルサを踊る人は多いです。
私の感覚ですが、外国の上級ダンサーはリズム感が素晴らしく、感情表現がとても豊かで『サボール』 があります。サボール(Sabor)とは日本語で言うと、趣(おもむき)・味わいのような、独特のラテンの『ノリ』のようなものでしょうか。上手なダンサーと踊ると、何とも心地の良いテンションで、音にハマる心地良さや高揚を感じさせてくれます。
明るく楽しいポジティブな感情が伝わって来るので、普段は恥ずかしがり屋の人も心のバリアが溶け、素晴らしいコミュニケーションを味うことが出来ます。

サルサクラブやバーでは外国の人と話が出来る機会も多いので、グローバルなコミュニケーションを取りたい人、語学を勉強中の人にもおすすめのダンスです。

気軽にストレス解消が出来る

サルサは1人でも好きな時に行けば踊れるので、気楽に始められます。
年齢層も幅広く、自分の目的やペースにも合わせやすいので、どんな人にも続けやすいダンスと言えるでしょう。

ラテン音楽の歌詞は陽気なものが多いと思われがちですが、実は色々とあります。ただただ悲しく女々しい曲、お洒落でとてもカッコイイ曲、歌詞の中身の全くない曲。
いい曲で気持ちの良いダンスが踊れると、感情が弾けるような気持ちの高揚を感じます。そして音楽の心地良さと自分の気持ちが重なって、ステップやダンスで音楽を体全体で表現したくなるのです。
楽しい時間を過ごした後はしばらく幸せの余韻に包まれ、どんなに疲れていてもまた『明日からまた頑張るか!』と前向きになれます。

ラテン音楽とダンス・人々との気軽なコミュニケーションは、ストレスを解消し疲れた心をリラックスさせます。サルサは心と身体を整えることにつながるのです。

まとめ

いかがでしたか?

こんなにも魅力の多いサルサダンス。
まだまだ魅力は沢山あると思いますが、これからも随時追加していきます。

あなたも『サルサをやってみたい!』と思っていただけたでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました